Films of the 50s-60s

最近、50〜60年代の映画をよく見ています。
この時代ならではのモロクロ映画も、独特な雰囲気があり好きですが、カラー映画から見ることのできるこの時代の色使いは、やはり素敵です。

「悲しみよこんにちは/1957」のJean Seberg演じるCécileが、とてもキュートです。

bonjour tristesse

bonjour tristesse

bonjour tristesse

 

テイストは違えど、ただ単純に色を楽しんでいるという風な女性たち、とても魅力的です。

Les Demoiselles de Rochefort

ロシュフォールの恋人たち/1967

 

Irmaladouce

あなただけ今晩は/1963

 

sawako