onyx pasquet, onyx pasquet,

chevron bralette and panty onyx

 

silk seriesでは唯一のbraletteのご紹介です。

このonyxは、パッドポケットのない一枚仕立てのブラレットです。
Pasquet,では定番の、肌あたりは滑らかアンド軽やかなsilk georgetteを使っています。なんとも使いやすい(そしてお洗濯後も着用すれば元どおり)素材の虜です。
通気性も速乾性も高いジョーゼットは、夏にも活躍します。

トリミングは少し光沢のあるものに、ストラップもss chevron /sophie series と同じものを使っています。
セットアップをmix and matchするのも素敵。

この季節トップスは明るい色が多くなるので、braはベーシックな色にとonyxを、pantyは素材や仕様が同じVulpeculaLibraを合わせることも。
また、chevon pantyはラインがアウターに響くな、という時には、DelphinusLyraを合わせています。

夏は少し日焼けした肌にあわせて、インナーも色遊びをしたいなあと思います。
薄着になるとベーシックになりがちなランジェリーも、素材や形でムードを変えて楽しんでいます。

私はやっぱり黒が好きで、WangのロンTにonyxやANYを合わせたいつも通りのスタイルになっていますが、今年のヴァカンスにはslipやbodyにあわせてカラフルにするぞと決めています:)

SPRING SUMMERのラインナップをご覧いただきましたが、これまでにないfairyなムードを楽しんでいただけると嬉しいです。
アイテムに関するご質問は、info@pasquet.jp までお気軽にどうぞ。

M



ちょっと前に行ったローマ(ついでにバチカンも)の写真たち。
フィレンツェとピサに続くイタリア旅だったのですが、また違った風情のある街でした。

イタリアの首都というだけあって、フィレンツェやピサに比べて交通量も多く、やや都会なイメージ。
とはいえ、コロッセオなどの古代ローマの建造物や遺跡もちゃんと共存しているところが、さすがイタリア!と行った感じでした。
個人的には、ローマよりもゆったりとしたフィレンツェの方が好きでした。。。
(天気が良くなかったせいもあるかもしれませんが)

普段パリの薄暗いメトロで移動して〜という生活をしていると、定期的に、
ぁぁイタリアへ心を洗いに行きたい。。。という気持ちになります。
パリも悪くないのですが、普段と違った場所に足を運ぶとリフレッシュできていいですよね。

フランスは2種間ほど前からサマータイムに切り替わりました!
少しづつ日も長くなり、最近やっと春の気配を感じるようになりました。
日本はもうだいぶ暖かくなってきたようですね。
皆様、それぞれ素敵な春をお過ごしください 🙂

 


先日公開した18 Spring SummerのLOOKBOOK。

湖のすぐ横のとてもとても気持ちのいいスタジオで撮影しました。

自然光を活かした撮影にしたかったので、天気を心配をしていたのですが、
当日は、春夏アイテムの撮影にぴったりな(むしろそれ以上の…)日差しに恵まれました。

18SS shooting/pasquet,

今回も、デジタルに加えてフィルムカメラも使ったのですが、
フィルムと、ランジェリーそしてプールの色の相性がぴったりで、
なんともいい色が出せたし、温度感が伝わる写真になったと思います。

LOOKBOOK後半のランジェリー達は、春夏コレクションの第2弾として、
もう少し暖かくなってきた頃にオンラインブティック登場予定です。

お楽しみにお待ちください 🙂

18SS shooting/pasquet,

18SS shooting/pasquet,


freeshipping_20180306_pasquet,

 

3/5(月)- 11(日)の期間中、オンラインブティックでの発送業務をお休みいたします。
期間中に頂いたご注文は、12日より順次送料無料*にてお送りさせていただきます?
.
.*対象は¥2,000以上のご購入に限ります、予めご了承ください。


Online boutiqueにて、18 Spring collection をお買い求めいただけます。
本体生地には全てシルクを使ったコレクションで、心地いいアイテムたちばかりです。

Pasquet, online boutique

* * * * *

info@pasquet.jp

 上記アドレスにてお問い合わせを承っています。
全てのお問い合わせメールに返信させていただいておりますが、お客様のドメイン指定などにより受信が拒否されてしまう場合が多くございます。
問い合わせをしても返信がこない場合には、ドメイン指定などによる受信制限をしていないか、
一度ご確認ください。


Pasquet,は現在、パリと日本の2カ所に拠点を置いていますが、
私たちには、それがカッコイイとかオシャレとかじゃない理由があります。

『”土地”にアイデンティティなんてあるの?それ、必要なの?』って疑問について、今回は書きたいと思います。

私がティーンの頃から外に出たくて仕方なかったのは、もっといろんな場所に行きたいという思いが強かったからのように思います。
その欲求により、両親の都合など全くお構いなしにいろんなところに住みました。どこで何を学ぶことに意味を見出すというよりも、ただただ幼い憧れや好奇心の先行によりです
反対に、自分の故郷にあまりポジティブな感情はありませんでした。保守的で、排他的な文化に飽き飽きもしていたと思います。

それらの経験があるからこそ、いまこういう嗜好になっているのかもしれません。

それから巡って、現在私は日本に住んでいます。
この土地の、アートカルチャーに積極的な性格も、保守的だけど見栄っ張りなところも、
自然を文化の一部にしてしまう素晴らしい技術も、今の所は気に入っています。
(色彩や建築に関して非常に感度が高いと気づきました)
都会的なムードの中で受けるインスピレーションって、とても多様でその絶対量も多いと思うんです。それに全ての感度を向けていた頃もありました
ロハスでオーガニックなものを強調したくはないですが、自然文化やその歴史を感じる日常には、これとはまた違う方向に集中させないと受け取りきれないほど豊富な彩りが存在していて、なんと表現するべきか迷いますが、誤魔化せない精度があると思っています。
そういった意味では、この土地にアイデンティティを感じているのかもしれません。
そのなかで出来上がった全てが詰まったものをPasquet,で感じ取ってもらえたらいいな。

Sawakoはパリに住んでいますが、どうなんでしょう。好きなのかな?
彼女と話していると、いい感じに聞こえます。

パリと日本を行き来するたび、それぞれの刺激的な生活に興奮しているのは間違いない。
文化の違いや価値観の変化、美味しい料理や天気の話など、日々お互いに刺激を受けていることが多いからね。

 

 

今回の話ですが、i-D magazineで、Vetementsの記事を読んでいて思いました。
これまでに、『Pasquet,はなんでパリと日本なの?東京じゃないの?』と聞かれることがよくあったんですが、なんだかうまく言葉にできなくて。
パリと日本である必要はありませんが、今の所はそのような感じです。
今後どこに移っていくのか判りませんが、きっと私たちにとって心地よい場所に違いありません。
この記事の内容とリンクすることはないですが、気になる方は是非。

 

 

M


Piseに続き、Florence (フィレンツェ) の写真です。

Pasquet_blog_florence

イタリアの街自体がもちろん美しいのですが、それをフィルムカメラで撮ると、また一層味がでて素敵でした。(1枚目はデジカメです。。)

パリのバスティーユ近くにあるカメラ通りで、1968年製のカメラに出会って以来、デジカメには出せないフィルムカメラの奥行き感や色に夢中になっています。カメラ自体もそうですが、フィルムを変えることでも、写真の質感や色などが変わるようで、なかなか奥が深いです。

 

Pasquet_blog_florence

Pasquet_blog_florence

Pasquet_blog_florence

Pasquet_blog_florence

 

* * * * *

info@pasquet.jp

上記アドレスにてお問い合わせを承っています。
全てのお問い合わせメールに返信させていただいておりますが、お客様のドメイン指定などにより受信が拒否されてしまう場合が多くございます。
問い合わせをしても返信がこない場合には、ドメイン指定などによる受信制限をしていないか、
一度ご確認ください。

sawako


先日のパリでの撮影の写真を何枚かご紹介。
撮影場所は、次回のコレクションムードにぴったりの、パリ3区のバスタブがかわいいある場所で …♡

shooting_pasquet,

 

shooting_pasquet,

 

モデルは、
待ち時間に鏡の前で一人で踊っていたチャーミングなChloeちゃんと、
撮影中にクッキーをリップにつけて笑顔だったIreneちゃんの二人。

 

shooting_pasquet,

shooting_pasquet,

3月のパリは天気が不安定なことが多く、撮影日も午前はどんより曇りでしたが、
撮影が始まると、秋冬のパリらしい光が入ってくれました。
パリらしい、、、というのは、なんというか、モノトーンの光沢のある光、、、というイメージなのですが、、、きっと今回の撮影のLOOK写真からも感じられると思います 🙂

公開までは少しお待たせしますが、楽しみにしていてください 😉

shooting_pasquet,

 

Sawako


Giftbox_ichijik_pasquet   giftbox_raspberry_pasquet

giftbox_laonraspberry_pasquet giftbox_laonakebia_pasquet

2/4(SAT)〜2/12(SUN)の期間中、

Chevronのbra&panty (raspberry, akebia, ichijik) もしくは、Laon slipを
ギフトボックスとセットにてお買い求めいただけます。
贈り物にもぜひご利用ください。

* * * * *

info@pasquet.jp

 上記アドレスにてお問い合わせを承っています。
全てのお問い合わせメールに返信させていただいておりますが、お客様のドメイン指定などにより受信が拒否されてしまう場合が多くございます。
問い合わせをしても返信がこない場合には、ドメイン指定などによる受信制限をしていないか、
一度ご確認ください。