onyx pasquet, onyx pasquet,

chevron bralette and panty onyx

 

silk seriesでは唯一のbraletteのご紹介です。

このonyxは、パッドポケットのない一枚仕立てのブラレットです。
Pasquet,では定番の、肌あたりは滑らかアンド軽やかなsilk georgetteを使っています。なんとも使いやすい(そしてお洗濯後も着用すれば元どおり)素材の虜です。
通気性も速乾性も高いジョーゼットは、夏にも活躍します。

トリミングは少し光沢のあるものに、ストラップもss chevron /sophie series と同じものを使っています。
セットアップをmix and matchするのも素敵。

この季節トップスは明るい色が多くなるので、braはベーシックな色にとonyxを、pantyは素材や仕様が同じVulpeculaLibraを合わせることも。
また、chevon pantyはラインがアウターに響くな、という時には、DelphinusLyraを合わせています。

夏は少し日焼けした肌にあわせて、インナーも色遊びをしたいなあと思います。
薄着になるとベーシックになりがちなランジェリーも、素材や形でムードを変えて楽しんでいます。

私はやっぱり黒が好きで、WangのロンTにonyxやANYを合わせたいつも通りのスタイルになっていますが、今年のヴァカンスにはslipやbodyにあわせてカラフルにするぞと決めています:)

SPRING SUMMERのラインナップをご覧いただきましたが、これまでにないfairyなムードを楽しんでいただけると嬉しいです。
アイテムに関するご質問は、info@pasquet.jp までお気軽にどうぞ。

M


新しくBodyがPasquet,のラインナップに加わりました!
コットンの柔らかな肌触りに加え、艶ややかな光沢を与えてくれるモダールも混紡された生地を使用しています。

生地の心地良さはもちろんのこと、華奢ですっきりと見えるデコルテのラインや、パンツスタイルでも響かないヒップライン、ボタンが肌にあたらないクロッチ仕様など、ディテールにこだわったデザインになっています。

夏にオールインワンになったBodyは、一見、暑そうにも感じられるかもしれませんが、肌にフィットするので汗をかく季節でもかなり心地よく着ていただけます。

 

パリは最近30度前後の暑さが続いていただのですが、よく見かけて可愛いスタイルだなと感じたのが、デニムにBodyを合わせているスタイル。
ぴったりフィット系のBodyを合わせていたり、ラフなTシャツ風のBodyを合わせていたりと様々。(※下の写真はPasquet,のアイテムではありません)

Pasquet,のBodyはぴったりフィットする系でデコルテがすっきりとあいているので、Body1枚だと不安。。。という方には、上に一枚シャツなど合わせても可愛いです。

Bodyは冒険しすぎずにいつもと少し違ったスタイリングを試せるアイテムなので、Bodyを着たことがないという方もぜひワードローブに取り入れてみて欲しいです :)

  

Sawako


2nd Deliveryが夏の訪れと共に、もうすぐそこ。
日本の暑い夏を過ごすためには、薄くて軽くて、セクシーなものを選びたいな。

instagramなどSNSで、自身のランジェリーを素敵にきこなしたスナップを度々目にして
「同じlingerieでも、身につける人間によってこんなに違って見えるんだ」と、驚いています。
アンダーウェアもちろん、お洋服も何もかも、世界中と情報シェアして、手に入れて、身につけることができる時代において、
性別や人種、背丈や骨格の違いはもちろん、どんな自分に見せたいか、どんな人なのか、そんなのを全てひっくるめて、ファッションに現れているような気がしています。
そしてそれぞれのアイテムには、オンタイムのトレンドが反映されていたり。

様々に取り入れることで、いろんな自分を発見したり、時には違和感持ったりtrial and errorを繰り返して、自分自身を客観的に見ることができます。

例えば、10年前の自分を振り返ってみます。
クローゼットの中には、溢れるくらいのランジェリーでいっぱい。カラフルで、エネルギッシュな時代を思い出します(今がそうじゃないかというとまた別ですが)。
お洋服に関しても、変わるもの、変わらないもの、というような古株と新顔が揃っています。

たまにふと思うことがあります。
常にフレッシュで綺麗なランジェリーを身につけていたい、という気持ちの反面、
心に余裕がなくなると、キープできないこともあって。そういう時のアンダーウェアって、どこか野暮ったくてアガらない感じになってしまう。
自分の内面をダイレクトに反映してるのって、インナーなんじゃないかなと。思うわけです。

だからこそ、ピカピカのニューアイテムには、顔もにやけてしまうわけで。
気持ちがそわそわしてしまう初夏に向けて、本格的にヘトヘトになってしまう前に、一度クローゼットを整理するのもいいかもしれません。

 

M




今日はブラパッドについてのお話です。

Comet 、Chevron、Sophieシリーズはbrassiereの全てにパッドポケットが付いています
生地が二枚仕立てになっているのでトップがアウターに響くのはbraletteに比べると少ないですが、バストの曲線を綺麗に出すためにパッドをご利用いただく目的で、つけています。

そして、パッドはお客様自身のお手持ちのものをオススメしています。
brassiereに多くの選択肢があるように、一人一人の理想のフォルムがあるはず。
パッドについても、このカタチにしてくださいというようなイメージではなく、ご自身のお好みで厚みを変えてみたり、トップのみをカバーするものにしてみたりと、TPOに合わせてお使いいただきたいと思い、現在オンラインでもパッドの取扱はいたしておりません。

薄着の季節に入り、カラフルなランジェリーを楽しみたい時期になりました。
お気に入りの1着に、スパイシーな彩りを取り入れていただきたいな。と思います。

 

M


『なんでか昔より共感度が高かったんだよね、でもなんでミスタービッグがいい男に見えるのかわかんない』
と友人たちと話していました。
最近思い立って、シリーズを見直していました。
20代そこそこで観た時とは少し違う観点になっていて、少し分析的
「これってこうだからでしょ」と自分の経験論から見ることができるようになったからかしら。

ともかくこのドラマシリーズで心ときめくのはファッションとリアルなボーイフレンド事情だと思います
映画シリーズの公開時期には、映画館で前席に座っていた女の子たちから、
『なんでこの人たち初っ端からセックスばっかしてんの』
なんて声が聞こえてきたのを覚えています。

それでもこのドラマをお気に入りから外せないのは、人に話すまでもない何てことないフラストレーションを消し去ってくれるからでしょう。

私の場合、その時の自分のムードによって共感するフィロソフィーが異なります。
大体の感情がカバーされている4人の会話や出来事を、たまに垣間見たくなるドラマって貴重。

きっと5年後には違う点から見ているのかもしれませんが。

 

彼女たちのアンダーウェアの選びかた、着こなしは、いつ見てもとてもイイ感じです。
梅雨時期の部屋での過ごし方、ウィッシュリストにぜひ。

M


5/7(月)〜5/13(日)の期間中、
送料とギフトボックスを無料にてご案内します。

ギフトボックスは、ご注文後のカート画面で、好きなお色(白orピンク)をお選びください🌷


freeshipping_20180306_pasquet,

 

3/5(月)- 11(日)の期間中、オンラインブティックでの発送業務をお休みいたします。
期間中に頂いたご注文は、12日より順次送料無料*にてお送りさせていただきます🗃
.
.*対象は¥2,000以上のご購入に限ります、予めご了承ください。