SEX and the CITY

『なんでか昔より共感度が高かったんだよね、でもなんでミスタービッグがいい男に見えるのかわかんない』
と友人たちと話していました。
最近思い立って、シリーズを見直していました。
20代そこそこで観た時とは少し違う観点になっていて、少し分析的
「これってこうだからでしょ」と自分の経験論から見ることができるようになったからかしら。

ともかくこのドラマシリーズで心ときめくのはファッションとリアルなボーイフレンド事情だと思います
映画シリーズの公開時期には、映画館で前席に座っていた女の子たちから、
『なんでこの人たち初っ端からセックスばっかしてんの』
なんて声が聞こえてきたのを覚えています。

それでもこのドラマをお気に入りから外せないのは、人に話すまでもない何てことないフラストレーションを消し去ってくれるからでしょう。

私の場合、その時の自分のムードによって共感するフィロソフィーが異なります。
大体の感情がカバーされている4人の会話や出来事を、たまに垣間見たくなるドラマって貴重。

きっと5年後には違う点から見ているのかもしれませんが。

 

彼女たちのアンダーウェアの選びかた、着こなしは、いつ見てもとてもイイ感じです。
梅雨時期の部屋での過ごし方、ウィッシュリストにぜひ。

M