2019 AWアイテムから、Sophie brassiere & cheekyの紹介です 🙂

ベーシックなblackカラーで、身体の曲線など、それぞれが持つ個性を美しく見せてくれるよう形にこだわったシリーズです。名前はそのこだわりから由来して “beafutiful” 。

生地には、さらっと皮膚の一部になったかのように肌にフィットするコットンスムース生地を使用しています。
上にも書きましたが、このシリーズは特に、元々の身体自体が持つ美しさを表現できるアンダーウェアであることを前提に作ったので、体にピタッとフィットする生地感や設計を採用しています。

19AW LOOKBOOK Pasquet,

他のシリーズのブラに比べて、肩ストラップがやや内側にくるのが、このブラの特徴の一つ。
内側にくることで、カップのフィット感がアップするだけでなく、
見た目的にも、デコルテがスラッと伸びて綺麗に見える効果もあります。

余談ですが、昔は、肩幅が小さくて華奢な方がいいと思っていた時期もありましたが、
今は、デコルテが横にスッと伸びて、どちらかというと肩幅がしっかりしているくらいの方が憧れ。
このSophieブラは、まさにそんな見た目を実現してくれる形で、個人的にとても気に入っています。

ショーツは、アウターにラインが響きづらいcheeky型。
ストリングやタンガだと挑戦しづらいという方だったり、履き心地が苦手、という方にぜひ試してみてほしいです。
アウターなしで薄着で過ごすような、これからの季節のワードロープにぜひ 🙂

 

アイテムに関して、サイジングやフォルムなどのご質問はお気軽に info@pasquet.jpまでお問い合わせください。

 

 

 

 

 


3月1日(日)から14日(土)の期間中、
人気の19AWコレクションも含めたアイテム(bra&panty、panty set)が、
BlackのGiftboxに入ったセットをご購入いただけます。

braとpantyの単品の購入よりも、お買い求めやすい価格になっています。
《online storeはこちらから》

この機会をぜひご利用ください 🙂


2019 AW から、Pasquet,のラインナップに加わったJerseyシリーズの紹介です。

in a wood“と “snowfall”の2色展開のJerseyシリーズ。
実は2017年にリリースしたComet jerseyシリーズと同じ生地を使用しています。
(このシリーズは残念ながら今は販売しておりません)
当時撮影のモデルをしてくれたJilianが、”Whoa, 天国(にいる)みたいに軽い!”と言っていたのが印象的な、とっても軽くて柔らかいコットンテレコ生地です。

同じ生地を使ってでも、どうしてもあの柔らかい肌触り、着用感をまた再現したくて、
でも今のムードに合ったスタイリッシュさも取りれたくて、今回の2019のJerseyシリーズが誕生しました。

いつものように身体の曲線にぴったりと沿うフォルムにこだわりながら、カップのデコルテ部分やブラの上部にはゴムなどのテープを使用しないなど、生地だけでなくディテールからくる心地良さも追求しました。

カップ部分は2枚仕立てになっているので、お持ちのパッドを入れて使用していただくことができます。
細いブラストラップも、デザインや心地良さに拘ったデザイナーMayuと私のお気に入りポイントの一つ。

   

妊娠初期だった友人からは、妊娠してから身体の締め付けに敏感になって着用するアンダーウェアを変えたけど、Jerseyシリーズだけは変わらず着用できると言ってもらいました。
Pasquet,のアイテムが、こういった形で、彼女の人生の特別な時間に寄り添えたことが嬉しいです。

アイテムに関して、サイジングやフォルムなどのご質問はお気軽に info@pasquet.jpまでお問い合わせください。

 

Sawako

 

 

 



新しくBodyがPasquet,のラインナップに加わりました!
コットンの柔らかな肌触りに加え、艶ややかな光沢を与えてくれるモダールも混紡された生地を使用しています。

生地の心地良さはもちろんのこと、華奢ですっきりと見えるデコルテのラインや、パンツスタイルでも響かないヒップライン、ボタンが肌にあたらないクロッチ仕様など、ディテールにこだわったデザインになっています。

夏にオールインワンになったBodyは、一見、暑そうにも感じられるかもしれませんが、肌にフィットするので汗をかく季節でもかなり心地よく着ていただけます。

 

パリは最近30度前後の暑さが続いていただのですが、よく見かけて可愛いスタイルだなと感じたのが、デニムにBodyを合わせているスタイル。
ぴったりフィット系のBodyを合わせていたり、ラフなTシャツ風のBodyを合わせていたりと様々。(※下の写真はPasquet,のアイテムではありません)

Pasquet,のBodyはぴったりフィットする系でデコルテがすっきりとあいているので、Body1枚だと不安。。。という方には、上に一枚シャツなど合わせても可愛いです。

Bodyは冒険しすぎずにいつもと少し違ったスタイリングを試せるアイテムなので、Bodyを着たことがないという方もぜひワードローブに取り入れてみて欲しいです :)

  

Sawako



今週に入ってようやく気温が20度を超えるなど、日本に少し遅れてパリもだんだん暖かくなってきました。
そんなパリの最近はと言いますと、、、鉄道会社が絶賛ストライキ中であります。。。

フランス国鉄のSNCFが、マクロン大統領が進める労働についての改革に反対し、
4月から6月の3ヶ月間もストライキです。

毎日という訳ではなく。3日あけて2日ストライキまた3日あけて2日スト。。という風に丁寧なスケジュールのもと行われています。ストの日は、間引き運転になるので時間によっては、電車を20〜30分待たなければいけなかったり、という状態です。

不便すぎて、毎回「もうSNCFには乗らない!』と公言する私ですが、
結局毎日SNCFに頼って移動するしかなく、とても悔しいです。。。:( 笑

フランスに来る際には、ストの日程などご注意ください〜

bty

bty


5/7(月)〜5/13(日)の期間中、
送料とギフトボックスを無料にてご案内します。

ギフトボックスは、ご注文後のカート画面で、好きなお色(白orピンク)をお選びください?


ちょっと前に行ったローマ(ついでにバチカンも)の写真たち。
フィレンツェとピサに続くイタリア旅だったのですが、また違った風情のある街でした。

イタリアの首都というだけあって、フィレンツェやピサに比べて交通量も多く、やや都会なイメージ。
とはいえ、コロッセオなどの古代ローマの建造物や遺跡もちゃんと共存しているところが、さすがイタリア!と行った感じでした。
個人的には、ローマよりもゆったりとしたフィレンツェの方が好きでした。。。
(天気が良くなかったせいもあるかもしれませんが)

普段パリの薄暗いメトロで移動して〜という生活をしていると、定期的に、
ぁぁイタリアへ心を洗いに行きたい。。。という気持ちになります。
パリも悪くないのですが、普段と違った場所に足を運ぶとリフレッシュできていいですよね。

フランスは2種間ほど前からサマータイムに切り替わりました!
少しづつ日も長くなり、最近やっと春の気配を感じるようになりました。
日本はもうだいぶ暖かくなってきたようですね。
皆様、それぞれ素敵な春をお過ごしください 🙂

 


先日公開した18 Spring SummerのLOOKBOOK。

湖のすぐ横のとてもとても気持ちのいいスタジオで撮影しました。

自然光を活かした撮影にしたかったので、天気を心配をしていたのですが、
当日は、春夏アイテムの撮影にぴったりな(むしろそれ以上の…)日差しに恵まれました。

18SS shooting/pasquet,

今回も、デジタルに加えてフィルムカメラも使ったのですが、
フィルムと、ランジェリーそしてプールの色の相性がぴったりで、
なんともいい色が出せたし、温度感が伝わる写真になったと思います。

LOOKBOOK後半のランジェリー達は、春夏コレクションの第2弾として、
もう少し暖かくなってきた頃にオンラインブティック登場予定です。

お楽しみにお待ちください 🙂

18SS shooting/pasquet,

18SS shooting/pasquet,